会社概要

代表メッセージ

遺伝子とテクノロジーのチカラでより豊かな社会を

技術の進歩は目覚ましく、特に遺伝子解析やその周辺のテクノロジーは日進月歩で進化を遂げています。GeneTechは若い会社ではありますが、各分野のエキスパートが集まっており、こうした新たな技術を社会に届け、より豊かな生活を皆さんが送れるようにしていきたいと考えています。

また、我々は患者様に寄り添ってサービスを提供することを何より大切にしています。
GeneTechには、"私たちはひとつひとつの検体を自分の家族のものだと思って取り扱います"という言葉が掲げられており、従業員はこの言葉を胸に、日々業務を行っています。
NIPTを求める妊婦様の声にこたえるために、日本で最も早くサービスを提供した際も、日本国内で初めてNIPTのラボを立ち上げた際も、安心して検査を受けて頂けるよう拘ってきました。また、安心してNIPTを受けて頂くために、GeneTechの検査は日本医学会に認定された施設でのみ受検頂けます。
こうした取り組みの結果、日本で行われたNIPT検査のうち、累積で90%以上の検査はGeneTechが実施しており、国内ラボでの検査実績も3万件を超えました。さらに、こうして蓄積した実績をベースに、妊婦様が安心して検査を受けて頂けるよう、様々な学術情報や周辺サービスも医療機関にお届けしています。

これからも、我々は新たな技術を積極的に取り入れつつ、何よりも安心して受検頂ける検査サービスをお届けすることで、社会に貢献していきたいと考えています。

代表取締役 野口 亮

会社概要

■ 社名
GeneTech株式会社
■ 所在地
〒105-0012
東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル11階
≫ アクセスはこちら
■ 設立年月日
平成22年10月05日
■ 資本金
10,000千円
■ 役員
代表取締役 野口 亮
取締役   後藤 幸七
■ TEL
03-6447-2746
■ FAX
03-6447-2742
■ E-mail
info@genetech.co.jp
■ 事業内容
  • 母体血による胎児DNA検査サービス
  • 臨床検査事業およびその他周辺事業

沿 革

 
平成22年 10月 スキャン株式会社 設立
平成23年 11月 GeneTech株式会社に社名変更
平成24年 7月 東京都より衛生検査所の許認可取得 衛生検査所登録番号24港み生医第308号 米国
SequenomCMM社(現Sequenom Laboratories社)とMaterniTPLUS™ 検査 (母体血中cellfree
DNAを用いた胎児染色体検査)の国内独占販売契約を締結
平成25年 4月 MaterniT PLUS検査の日本国内独占提供開始
平成26年 4月 米国Sequenom社とNIPTに関するライセンス契約を締結
平成26年 12月 公益財団法人 かずさDNA研究所内に「GeneTechかずさラボラトリー」新設 衛生検査
所登録番号第64号
平成27年 1月 GeneTechかずさラボラトリーにて国内解析によるGeneTech NIPTサービスを開始
平成29年 5月 本社移転

企業倫理綱領

GeneTech株式会社は 全従業員が以下の倫理綱領のもと事業活動を行う

  1. 社会貢献
    私たちは 臨床検査・臨床研究を核に 真摯・誠実な態度をもって業務に取り組み 社会に貢献していく
  2. 品質
    私たちは 適正な業務運用手順を追求すると共に 提供する情報や結果の品質維持・向上を目指していく
  3. 公正・誠実
    私たちは 関係する全ての法令を遵守し 公正・誠実な事業活動を行う
  4. 社会人としての自覚
    私たちは 社会的規律を重んじ 公序良俗に反する行動を一切行わない
  5. 環境保護
    私たちは 地球環境に配慮することに努め 環境保護に取り組む

平成27年1月1日 GeneTech株式会社