GeneTechコラム

近畿地方でNIPTを受けるには?

近畿地方でNIPTを行っている病院をご紹介します。


2018年12月現在、NIPT(新型出生前診断)は日本医学会に認定された医療機関でのみ受検ができます。

近畿地方の認定医療機関は18施設で、国内の約2割(18/92施設)を占めています。

 

なお、GeneTech NIPTを取り扱っている認定医療機関は、下記のサイトからご確認いただけます。

取扱医療機関(近畿)

◆医療機関によって、受付の曜日や時間、予約方法、予約可能な週数が異なります。

 ご不明な点等は各医療機関のホームページ等でご確認いただくことをお勧めいたします。


 

最近では、日本医学会に認定されていない医療機関がNIPTを開始し、問題となっています。

認定医療機関であるためには、下記の要件をすべて満たしている必要があります。

 

認定外の医療機関では、検査前後の遺伝カウンセリングが不十分であったり、産婦人科や小児科、遺伝の専門医が不在であったりすることから、検査に対するフォローアップが整っているとはいい難い状況にあります。

妊婦さんとそのパートナーの方が安心して受検するため、認定医療機関での受検を推奨しています。